Fandom


杉元 佐一(スギモト サイチ)は日露戦争に参加した退役軍人。その鬼神のような戦いぶりから不死身の杉元の異名をとった。戦死した親友寅次の妻、梅子の眼病の治療費を稼ぐため、単身北海道へ渡って砂金採集を試みたが、刺青の囚人の話を聞いてアイヌの金塊探しを開始した。アイヌの少女アシリパや囚人のひとり白石由竹らと組み、同じく金塊を狙う鶴見中尉の第七師団と対立する。

経歴編集

人物編集

メタデータ編集

杉元佐一は野田サトルによるマンガ『ゴールデンカムイ』の主人公で、架空の人物。

登場話編集

脚注編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。