Fandom


梅子(ウメコ)は関東の村に暮らす女性。幼馴染の夫・寅次日露戦争で失った。杉元佐一とも幼馴染で、杉元が村を捨てた際には駆け落ちを望んだが、両親や杉元の勧めで寅次と結婚した。寅次との間に一児をもうけたが眼病を患い、未亡人となる。杉元は梅子や寅次のため、目の治療費を稼ぐべくゴールドラッシュに沸く北海道へ渡ったが、そこでアイヌ金塊をめぐる戦いに参加することになった。

経歴編集

人物編集

メタデータ編集

梅子はマンガ『ゴールデンカムイ』に登場する架空のキャラクター。初登場話は『第6話 迫害』だが、『第1話 不死身の杉元』でもその姿が描かれている。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。